ワコーコーポレーション採用情報

お客様から感謝された時、この仕事をしていて良かったと思う

サービスエンジニア 沼津営業所 野田 浩瑞

 元々体を動かす事が好きで、体を使った仕事を望んでいました。自分が頑張った分だけ収入が得られる事に魅力を感じてこの職種を選びました。実際に働き始めてから、ビケシステムサービスとして徹底したマナー教育や最新の部材、各種資格取得の支援制度等を導入していることを知り、従来の職人のイメージではなく、施工サービス業として、お客様へ感動を与えることで社会に貢献していることがわかり、会社に対しての印象が良くなりました。
 屋外での現場作業が主なので、天候に左右されることが多く、夏の猛暑や冬の寒い時期など大変になることもありますが、お客様から安全・安心な足場施工について感謝された時は、この仕事をしていて良かったと思います。

一日の仕事の流れ

 主な流れとして、会社に出社した後、トラックで現場へ出発して8時半に作業を開始します。12時に昼食をとり、13時から午後の作業を開始します。午前と午後、それぞれ途中に休憩を挟み、17時に現場作業を終えて会社に戻ります。帰社した後は翌日の準備を行ってから帰宅します。

10年後の目標(夢)

 現在、職方のサービスエンジニアによる会社協力会「光友会」の副会長をしており、社内での会議や行事等に参加しています。今後は更に、会社や社内のサービスエンジニア、お客様から信頼され、必要とされるビケ足場施工士として成長していきたいです。

仕事なんでもQ&A

自分にとって一番のやりがいは?
自分が指導した後輩の成長を実感した時、また、足場解体後に完成した建物を見た時は、とても嬉しくなります。
ワコーコーポレーションの制度で良いところは?
実力に応じたランク制度や研修により、常にサービスエンジニアが次の目標を持つことができるところです。
ワコーコーポレーションに入ってから自身で変わったことは?
挨拶・マナー等を会社や現場から学ぶことが多く、仕事以外でも役立つ場面が増えました。