ワコーコーポレーション採用情報

周りの先輩方からの指導で、自分自身も成長できた

事務職 浜松営業所 大森 可菜

 前職でも事務の仕事をしていましたが、経理業務は経験がなかった為、会社のお金の流れがわからず、慣れないことも多くて、初めはとても苦労しました。以前は大変なことから逃げてしまう癖がありましたが、周りの先輩方が厳しくも優しい指導をして下さったおかげで、この会社に入ってからは逃げたいと思うことがなくなりました。数字を扱う仕事は難しいですが、その分達成感ややりがいを感じています。
 ワコーコーポレーションに入社するなら、明るく元気で、何事も諦めずにやり遂げる努力ができる人に入ってきてほしいです。今までのやり方にとらわれず、新しいアイディアなど、思ったことは気軽に発言してほしいと思います。

一日の仕事の流れ

 午前中は、前日の作業報告書の照合を済ませて、所長に承認をして頂き、その間に明日・明後日の作業報告書を作成し図面を用意します。
 午後は、所長の承認が済んだ前日の作業報告書を見て、出来高計上・請求処理・台帳の記入等をします。

10年後の目標(夢)

 結婚・出産も経験し、働くお母さんになれていたらいいなと思います。今の時代、共働きの家庭はたくさんあると思うので、働くお母さんでいっぱいの会社になったら素敵だと思います。

仕事なんでもQ&A

この仕事の大変なところは?
ミスがあればお客様にご迷惑をお掛けするような仕事は、未だに緊張しながら行っています。ミスの無いよう確認に確認を重ね、緊張感を持って仕事をしています。
ワコーコーポレーションの社風で良いところは?
風通しが良く、自分の意見が言いやすいところが良いと思います。
働く前のイメージと、実際に感じた違いは?
もっとがさつな人が多く、落ち着いて仕事が出来ないようなイメージでしたが、実際はスケジュールの調整に頭を悩ませたり、足場の作図の相談をするサービスエンジニアがいたりと、体だけでなく頭も使って仕事をする人がたくさんいることがわかりました。