ワコーコーポレーション採用情報

若い人たちが会社の中心になって仕事をしている

総合職 浜松営業所 小檜山 恵介

 建設業の就労者は年々高齢化している中、ワコーコーポレーションでは若手の社員や職方のサービスマンがたくさんいて、若い人たちが会社の中心になって仕事をしている様子にとてもびっくりしました。
 以前はこの仕事を毛嫌いしていましたが、求人誌を見たのがきっかけでこの職種に応募し実際に携わってみると、魅力的な部分が多いと気づきます。この業界で多くの人と出会い、繋がることで、いろいろな物の見方も学べました。時々、私生活に役立つような面白い話も聞けたりしますよ。
 何もないところから物をつくる仕事なので、想像力を目一杯使わないといけないのが大変ですが、担当する案件が無事故・無災害で完了し、お客様から「ありがとう」という言葉をいただけた時はやりがいを感じています。

一日の仕事の流れ

 主に、営業職としてお客様を定期的に訪問し、足場の施工技術の提案と契約の取り決めを行います。
 出社後に一日の予定を確認し、上司へ行き先を報告してから外出します。お客様を訪問して要望を聞きながら最適な施工方法を提案します。帰社した後は打ち合わせ内容をまとめ、お客様へ見積書を提出します。

新しい人へ期待すること

 与えられるものばかりに頼らず、自分から積極的に色々なことを挑戦しようとする姿勢を持った人にぜひ入社してほしいです。社内研修も豊富にあるので、やる気や向上心を後押ししてくれるはずですよ。

仕事なんでもQ&A

この会社の良いところは?
足場の施工品質について、社内で度々協議を重ね、常に最上級の品質の足場をお客様へ提供しようとする姿勢がとても強いです。
入社してから変わったことは?
前職でも建設に携わる仕事をしていたので、今までの経験を活かした新しい仕事にも挑戦できるようになりました。
将来はどんな自分になっていたい?
既成概念にとらわれず、新しいことにチャレンジし続け、最前線で活躍できる人材であり続けたいです。