ワコーコーポレーション採用情報

売上目標の達成時は、営業所のサポートができて嬉しく感じた

事務職 静岡営業所 鈴木 友梨

 学生時代に簿記などの資格を取得したので、知識を活かせる仕事がしたいと思い、事務職を選びました。この仕事は日々の定型業務を正確に行っていないと数字がずれてきてしまうので、何度も確認しながら集中してやっています。1ヶ月間の締め処理の時に残高が一致していると、とても安心します。そして営業所の売上目標を達成した時は、今までやってきたことが身になり、営業所のサポートができて嬉しく感じました。
 以前までは時間にルーズな性格で、いつもギリギリにならないと行動しなかったのですが、ワコーコーポレーションで仕事をするようになってから、早め早めに行動しようと思えるようになりました。提出期限が決められているものも多いので、優先順位を考えて動くことを大事にしています。

一日の仕事の流れ

 午前中は、承認された報告書をシステム画面と照らし合わせながら出来高計算をしています。報告書が自分にまわってくるまでの間は、注文請書を返送しています。
 午後は、出来高計算の続きと入金処理や請求書作成をしています。経費精算がある場合は精算をしたり、銀行に出かけたりもします。

10年後の目標(夢)

 入社して数年しか経っておらず、今はまだ周りの先輩たちに聞くことのほうが多いですが、10年後には新しい人が入ってきて自分にも後輩ができていると思うので、教える立場になった時は、お手本となって何でも教えてあげられるような人になっていたいです。

仕事なんでもQ&A

この会社の良いところは?
暑気払いや忘年会の費用を会社が負担したり、資格取得費用を支援したりと、福利厚生がとても充実していると思います。
仕事をする上で大変だったことは?
はじめは専門用語がすぐに理解できず、仕事の流れを覚えるのに苦労しました。今でも難しい用語はありますが、周りの人たちが丁寧に教えてくれるのでスムーズにできています。
どんな人にワコーコーポレーションへ入ってきてほしい?
素直でやる気のある人が良いですね。自分の仕事に責任感を持ち、最後まで精一杯やることができる人と一緒に働きたいです。