ワコーコーポレーション採用情報

この仕事をはじめてから自然と学べたことがたくさんある

事務職 東京営業所 市村 葵

 今までとは異なった職種に挑戦してみたかったのと、長く続けられて、周りのサポートができる仕事に就きたいと思い、この仕事を選びました。少しずつですが、データや資料を作成することでパソコンのスキルが身についたり、来客時や電話応対のマナーなど日常生活のなかで必要なことを日々勉強できたりしていて、この仕事をはじめてから自然と学べたことがたくさんあります。まだまだ仕事に対する課題は多いですが、ちょっとしたことでも私に任せてもらえるということがやりがいになっています。
 近い将来は、上司や先輩社員のような、頼りにされる“人財”になれたら良いなと思います。いろいろなことを吸収して会社の戦力になることを目標にしつつ、家事との両立も目指します。

一日の仕事の流れ

 午前中は、翌日の現場資料や報告書の準備をしています。午後は、出来高の計上や入金・請求に関わる処理をし、取引先から図面が届いていたらシステム登録を行っています。
 入社前は、黙々とデスクワークをするようなイメージがありましたが、他の営業所と連携し、報告や相談をしながらコミュニケーションをとる機会が多いですよ。

新しい人へ期待すること

 目的を共有し協力していく“チーム”の一員として、思いやりがあり、気配りのできる人だといいですね。そして、建築関係の仕事ですが、女性でも活躍できるポストがワコーコーポレーションにはあるので、目標を持っていろいろなことにチャレンジしてほしいと思います。

仕事なんでもQ&A

入社前と比べ、自身において変わったことは?
先のことを予測し、言われる前に行動することを心がけるようになりました。また、研修を通して、身だしなみや言葉遣いにも気を付けるようになりました。
仕事をする上で大変なことは?
取引先によって注文書の記載方法や請求の仕方が異なるので、はじめは苦戦しました。お金が関わることなので、間違えないように気を付けています。
ワコーコーポレーションの良いところは?
研修などの社内教育がしっかりしているところや、わからないことも気軽に聞きやすい社内環境があるところです。