ワコーコーポレーション採用情報

私達の足場によって、安全と安心が確保されている

総合職 静岡営業所 渡辺 哲太

 生活には欠かせない住宅や建物をつくる仕事で、多くの人の役に立てたらいいなと思っていました。さまざまな仕事を知っていく中で、現場の安全をつくる仕事があると知り、これほど人の役に立てる仕事はないと思い、ワコーコーポレーションを選びました。
 働く前は、現場職、いわゆるガテン系のイメージから、見た目や口調が粗暴な人が多いと思っていましたが、実際は、服装は決まったユニフォームで作業を行い、現場でのマナーも会社で研修を行っているので、イメージとは真逆の印象でした。
 足場は、最終的にはかたちとして何も残りませんが、私達の足場によって安全と安心が確保されていると自負しています。各現場が終わり何事もなかった時に、ワコーコーポレーションの足場があったからこそだと感じると、これからもがんばろうと思います。

一日の仕事の流れ

 一日の始まりは、担当している物件の工程管理を行います。お客様とは常に連絡を取り合い、工程の変更はないか確認します。その後は、直接現場へ行き、お客様と現場状況を見て打ち合わせを行います。
 営業所へ戻ってからは、打ち合わせで取り決めた事項をもとに職方のサービスマンに施工してもらう為の資料を作成し、指示を出しています。

寮での生活

 福島出身で、入社時から社員寮を利用しています。会社がいろいろとサポートしてくれるので、不自由のない生活を送れています。知らない土地での仕事も、寮制度のおかげで不安なく勤務できますよ。

仕事なんでもQ&A

この会社の良いところは?
些細なことでも情報共有できる体制がしっかり整っています。例えば、一人ひとりの良かったことや褒め合うコメントなども社内のSNSで共有でき、日々のやる気にも繋がっています。
ワコーコーポレーションに入ってから自身で変わったことは?
入社前まではあまり気にならなかった街中の建築現場も、最近は見るたびに「うちの足場かな?」と目を向けるようになりました。
新しい人へ期待することは?
仕事も遊びも本気になれる人!私自身も、いつも何事にも本気で取り組んでいます。ともに本気になりましょう!